M8.0の巨大地震発生!連続してパプアニューギニア周辺[随時更新]

046

047

更新 : パプアニューギニア周辺では、海面の上昇が若干観測されているようです。

気象庁発表ではマグニチュード8.0ですが、米国USGSではM7.9となっています。
今回の海底地震は、地上の揺れは日本の震度5強に相当するようです。
深発地震のようですので実際の揺れはどの程度なのか気になっています。
また、震源が深いので何とも言えませんが、津波の可能性があるのか警戒しています。
今後のネットなどの情報に注意してください。

12月14日が満月でした。
ネットでは、先週から今回の地域を警戒する情報が数多くありました。
太陽風はおさまっています。
現在、宇宙天気は穏やかです。

南半球でまた巨大地震ですので、また日本を含む(北半球)太平洋側の大きな地震に警戒しましょう!
この前もニュージーランドの大地震の後に日本でも揺れました。

2016年 – 2017年は、地殻変動(大きな地震/火山の爆発噴火)をとても心配しています。
これからも防災意識を高めて生活しましょう!

 

 

 

広告

ソロモン諸島でM8.0の巨大地震発生!今度は南半球の太平洋側  警戒!

dsc_0021

日本時間3:40頃、M7.8に下方修正されました。ですが大きな地震には変わりはないので今後の余震や、同じ環太平洋火山地帯に警戒、注目して下さい。次は、同じ南半球の南アメリカか、東南アジア、台湾、沖縄や日本全域も注目しています!

 

【地震速報 M8】12月09日 02:38頃、ソロモン諸島のKirakiraから西南西68kmの地点でM8の地震がありました。 アメリカ地質調査所 (by https://t.co/vaymhF3hWQ) https://t.co/2YBrAcxfm9

 

エクアドルのCayambe火山目覚めました。
https://t.co/9wMvc0GD5D

ソロモン諸島南部での12月9日2時38分JST D48.7km M7.7(USGS)の地震。USGS オーバービューページ https://t.co/2xDex8HgKt 体感震度報告 https://t.co/d6Rj7YAE4W

ソロモン諸島でマグニチュード7.7の地震が発生、3時間後までにソロモン諸島、バヌアツ、パプアニューギニア、ナウル、ニューカレドニア、ツバル、コスラエで津波の可能性があると太平洋津波警報センター。 https://t.co/cKMgZptT64

ソロモン諸島でM8.0の地震、津波の恐れ。この時間はまずいな。 https://t.co/Pr1w8QECGa にも情報あり。 https://t.co/yfm1iWq1lM

日本時間の12月9日午前2時39分ころ南太平洋ソロモン諸島でマグニチュード8.0の地震発生!

ってNHKの番組見てたら字幕で出てびっくり!

太平洋の広域な津波の恐れがあり日本への影響は調査中とのことだが…また津波か!時間的余裕はあるはずだから、いよいよのいよとなったら逃げるのよ?

スマトラに続いて北米でもM6強の地震ー北半球が騒がしい

残念ですが、やはり秋・冬・春は大きな地殻変動に警戒した方がいいようですね。

昨日のスマトラの大地震。
日本では、ほとんど報道してないですね。かなり異常。報道してないのは、日本と北朝鮮ぐらいじゃない。現地は大変みたい。世界中に救助応援も出してるけど、日本は報道してない。こんなんで良いのかな?3.11で世界中から助けてもらったのに、他国の地震被害は無視してる https://t.co/ZEf5YkuBKW

既に100人以上の犠牲者との情報。大変大きな地震災害です。

 

カリフォルニア沖でM6.8の地震 震源が浅く10km 被害も心配ですが、念のため、沿岸地域の方は、津波情報にも注意して情報をいれてください。 https://t.co/qt7oyyK35Y

インドネシア・スマトラ島地震、死者数100人超える 写真21枚 国際ニュース:AFPBB News https://t.co/uasXxyfWk0 @afpbbcomさんから

トカラ列島宝島付近での地震活動その後。12月8日20時55分~22時42分の間に気象庁有感地震にM2.5、M2.4、M2.7、M2.7、M2.7、M2.7の6回の地震が記録され、19時59分以降の記録は13回になっています。

参考までに。新妻先生のブログでは10月の月間予報で「西南日本から琉球域にM8.7級の巨大地震の歪が蓄積されており,警戒が必要」という記述あり。また関東東方沖M6.7の3~6か月後に当たる今年末から来年にかけ、関東はM6以上に注意と。 https://t.co/T8Zl7SQRIe

環太平洋火山地帯が沈静化しましたので警戒中

042

最近一週間の地震分布図 http://earthquake.usgs.gov/

japan_map-2

環太平洋火山地帯の地殻変動、火山噴火活動が終息しています。

国内外共に沈黙し始めましたね。

25日から続いていた速度700km/秒の高速太陽風も本日から急激に終息しています。

↑地球磁気圏への干渉

今日29日は新月です。12月14日は満月です。

↑月の引力の影響

 

今までとはまったく違う現象、環境の変化はありませんか?

・冷蔵庫の扉に付けた磁石が落ちる。
・井戸水が急に枯れる。濁る。
・(故障でもないのに)電波時計が機能しない。
・(病気でもないのに)急に頭痛が酷い。
・(病気、生理現象でもないのに)ペットの異常行動。
・頻繁に地鳴りするが地震の揺れはない。
・近くの海岸でクジラ、イルカが座礁した。

春まで地殻変動警戒期間と勝手に決めています ( ̄▽ ̄;)

約4年後の東京オリンピックの話題で盛り上がっているようですが、私にはどうでもいいことでして(カネがかかり過ぎなのは大変な問題だと思っていますが、誰も止められない?)、それより五輪開催まで大災害、大震災が起きないことを、心の底から願っているだけです。防災の事が肝心要ですよ。

日頃から防災意識を高めて生活しましょう!

 

 

日本でM7.4の海底地震、津波発生!まとめ《随時更新中》

038

039

036

037

ニュージーランドの大きな地震から警戒中でしたが、やはり予想していた大きな地震が日本国内の太平洋側で発生しました。Magnitude7.4です。正断層地震だったため津波が発生しています。

現在もM5クラスの余震が続いています。

何故、南半球(ニュージーランドなど)で大きな地震が発生すると、北半球の太平洋側でも大きな地震が起きるのか。311東日本大震災でもそうでした。偶然なのか関係性があるのか、ぜひ解明していただきたいです。

更に不安にさせるかもしれませんが、私はまだ同規模の地震が東日本以外も含め発生するのではと大変注目しています。地震はどこでも突然起きます。

引き続き地殻変動に注目して生活してください。

このページで随時更新します。

68年ぶりの最接近スーパームーンと高速太陽風と自然現象に警戒

312ecc6500000578-3446162-image-a-22_1455413074552

312ecc6e00000578-3446162-image-a-23_1455413079900

 

31305b4a00000578-3446162-image-a-1_1455439192693

http://www.dailymail.co.uk/home/index.html

New Zealand earthquake

http://framework.latimes.com/2011/02/22/6-3-earthquake-hits-new-zealand/#/0

 

昨日のニュージーランド大地震マグニチュード7.8は衝撃的でした。

奇跡的に死者が少ないようで安堵しています。

建物の倒壊や地割れ、がけ崩れが数多く報告されています。

今回の震源地は、あの311東日本大震災の約1か月前に起きたニュージーランドの地震の震源域に近い場所でもあります。

太平洋側の南半球と北半球は、地殻変動が影響しあっているのではないのかと考える科学者も存在します。

また、月の引力は潮の満ち引きだけではなく地殻変動、火山噴火、気象異常などにも影響を及ぼすと研究する科学者も存在します。

今回は、68年ぶりに超接近するスーパームーンですので、当ブログでは大変注目しています。

また昨日から、700km/秒の高速太陽風の影響で磁気圏影響が出てきています。

野生動植物、人類にも何らかの影響も考えられます。

日本では、ここ数日に老人の交通事故も多発しています。

今年に入って、熊本M7.3(最大震度7が2回)、鳥取M6.6(最大震度6弱)の直下型の大きな地震が起きました。

1、2週間程度、自然現象、気候変動、地震災害など注目して欲しい。

防災グッズのチェックはお済ですか?

防災グッズの保管場所にもご注意ください。

 

〔海外地震〕ニュージーランド南島付近でM7.8の地震 現地では約1.5mの津波を観測(11/13)(レスキューナウニュース)

〔海外地震〕ニュージーランド南島付近でM7.8の地震 現地では約1.5mの津波を観測(11/13)(レスキューナウニュース)

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161113-00000009-rescuenow-int

 

パソコンの前にいませんので、詳しい情報は後日いたしますが、ネット情報ですが震度6強の大きな揺れで、家屋倒壊など被害が確認されています。

明日、14日は68年ぶりに超最接近する、ウルトラ スーパームーンです。

311の東日本大震災もそうですが、月の引力も要因の一つかもしれないと発言する科学者も存在します。

5年前の大震災は、ニュージーランド地震の後に起きているのも、妙に引っかかります。

一週間前後は、地殻変動、火山噴火、台風、急激な気候変動に注目して下さい。