銅葉アカシアが開花。そろそろ春本番です!

006.png

 

007.png

春の訪れを告げる花の代表的なアカシアです。

黄金色に輝いています。

まだ5分咲きですが、来週には満開になるでしょう。

寒い日も続きますが、心は春の暖かさに包まれています。

 

 

 

 

広告

寒い季節に咲くクレマチス

08

 

クレマチス ‘フレックルス’ C. cirrhosa var purpurascens ‘Freckles’

シルホーサ系のクレマチスで、晩秋、冬、初春まで開花する品種です。
半日蔭の環境であれば暑い夏も耐えてくれます。
9月頃に固形肥料を与えて、開花まで液肥を定期的に与えますと花数も増えて楽しめます。
他にもシルホーサ系の品種は豊富ですので好みのシルホーサを探してみてはいかがでしょう。

東京でも明日早朝には雪が降る可能性があるようです。気温も3℃前後まで急激に低下します。
雪が降れば50年ぶり、積雪となれば観測史上初との報道ですね。
南関東の都会人は雪になれていないので、転倒など気を付けてください。

 

最近環太平洋火山地帯での大きな地震が続いています。
先日の福島沖の地震(M7.4)は阪神淡路大震災と同じ大きな地震でした。
その前に、南半球のニュージーランドでM7.8が起きました。
太陽コロナホールの影響で、これから高速太陽風が地球に向かっています。
地球の磁場も影響が出始めています。
明日以降、太陽風による磁気嵐となるのか注目しています。
美しいオーロラが各地で発生するでしょう。

年末年始にかけて、地球全体での地殻変動に注目して、防災生活をお願いします。

 

我が家のパラシュートさんがまだ咲いています。

07

 

セロペギア サンダーソニー Ceropegia sandersonii
別名 パラシュートプランツ、アンブレラフラワー
ガガイモ科セロペギア(ケロペギア)属
多肉性・常緑多年草つる植物。南アフリカ原産品種。

我が家で一番日当たりのいい部屋、晩秋で気温が低いのですがまだまだ開花中です。
別名(流通名)のネーミングの方が花の姿を上手く表現していますね。

不思議な形状の花姿ですが、虫が効率よく受粉してもらう為にこのようなマラシュートのような形状に進化したようです。独特の匂いはありません。
多肉植物でつる性なのでとても楽しい観葉植物です。

最低気温5℃以上あれば枯れませんし、15℃以上あれば通年開花します。
でも、直射日光を好むのでこの時期でも開花するようですね。
先日、南半球のニュージーランドでM7.8の大地震がありました。
国内では九州で本日火山が噴火しました。千葉県沖、三重県でも地震がありました。
年末年始にかけて北半球の地殻変動にも警戒して生活しましょう!

夏の記憶 - 1

02

01

03

もう10月も中旬ですね。

やっと自由な時間と精神的な余裕がでてきたので本格的にブログ再開したいと思います。

初めてペットロスになりまして、趣味の写真撮影に全く興味がなくなってしまいました。

こんな精神的ダメージは初めてです。

得意のサイエンスの話題には、どうってことはないのですがね・・・。

どうしてもカメラに触れられませんでした。

愛犬の写真をメインに撮ってましたので、それが影響してるんでしょうか。

でも、忙しかった仕事に追われていつの間にか10月。

時間が少しづつ癒してくれたようです。

これからゆっくりブログをつづってまいりますので今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

エゾリンドウ 蝦夷竜胆 Gentiana triflora var. japonica リンドウ科リンドウ属

画像は、ことし夏に出かけた志賀高原のリンドウです。

北は北海道から本州紀伊半島以北まで分布していまして、日本原産種の植物です。

コンパクトカメラで撮影しました。

 

 

クレマチスの世界へようこそ

66

 

67

 

数えきれないほど種類が豊富なクレマチス。
6月は、遅咲き、夏咲き品種の一番花が満開をむかえています。
クレマチスの魅力を少しでも感じてほしいです。

四季咲き品種は、一番花の満開が過ぎたら弱剪定~半分まで強剪定して、1、2か月で脇芽から蕾が現れ2番花が次々に開花します。返り咲きしやすい品種は11月まで花が楽しめますよ。
黄色い花の珍しいクレマチスもありますが、耐暑性が低く高温多湿の関東以南では開花する前に立ち枯れることが多く、東北や北海道では美しい黄色いクレマチスの花が咲き誇ります。
梅雨冷、冷夏でしたら関東でも開花してくれますね・・・。

 

↓ 下の画像は、2008年7月上旬に撮影した黄色い花のクレマチスです。2009年まで開花しましたが、3年目の夏に暑さで立ち枯れてしまいました。残念です。

C. ‘Golden Tiara’ ゴールデン・ティアラ オリエンタリス、タングチカ系

94