春の小さなお庭 2

 

43

42

40

41

そろそろ夏の草花がメインになります。
もう少しだけ春のお庭。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

小さなお庭 ― バラの開花 1

35

今年の春は強風の日が続き、バラの葉や花弁が傷んでしまいました。
とても残念です。
こんな年は、病害虫被害が多くなります。
うどんこ病、黒点病、アブラムシ、ハダニ・・・予防第一です。

開花しても柔らかい花弁のバラは、桜のように散ってしまいますので満開期は短いかもしれませんね。
他にも沢山のバラが開花していますので後日ご紹介します!(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポインセチアも色鮮やかに

34

30

26

40

小さなお庭(店)は、クリスマスの雰囲気でいっぱいです。
空気も冷たくなりましたね、冬本番に向かって、シクラメンやポインセチアが鮮やかに咲いています。
秋バラも終わりを迎えています。

先週、小さなお店にクリスマスの飾り付けをしました。
明日、イルミネーションも設置します。

これから、四季咲き性のバラの剪定誘引作業のシーズンになります。
クレマチスも植え替えのシーズンです。

お客様のクリスマスディスプレー作業も終了し、いよいよ年末年始の準備に取り掛かります。

防災意識を継続して生活しましょう!

皆様が、明日も良い一日でありますように祈っております。

 

 

 

 

 

 

初夏の3枚-もう6月

54

47

53

奇妙なほど真っ赤に染まった夕焼け空。
真夏のような暑さでバラの一番花が散ってしまいました。
そろそろ梅雨入りの季節ですが、明日以降関東では、曇り空がメインになりそうです。

突然、「沈黙の大地」が始まり今日も継続中です。
先日の深発地震とは別に、日本近海での海底地震、直下型地震、火山噴火に警戒と注目をお願いします。

明日も蒸し暑い一日になりそうです。
しっかり水分を摂ってくださいね。

ポール セザンヌの開花

22

21

24

小さなお庭で咲いているバラたち

上の写真は、ザ ジェネラス ガーデナーとポール セザンヌ。
フランスの画家の名前のバラがひっそりと咲いて・・・いませんね。(^_^;)
自己主張が強い花です。
イングリッシュローズとフレンチローズです。
樹形は野性的で花姿は繊細なバラ、色彩が個性的なバラが小さなお庭の入口で咲いています。

シンデレラの満開

18

小さなお庭で、遅咲きのバラ「シンデレラ」クライミングローズが満開となっています。
1週間前から気温が高いので、散るのが早くなりそうで心配です。
壁面に植栽したバラは、人の名前に由来した品種になります。
ミュージシャンのザ マッカートニーローズ、俳優のヘンリー・フォンダ、そしてシンデレラ。
品種名でも楽しんで欲しいです。

公園のバラたち

203

管理している公園のバラの一部が満開です。
夏のような強い日差しに負けない、鮮やかな色とりどりの花が咲いています。
台風6号(後に熱帯低気圧)が接近する前日の様子です。
ですが、ほとんど影響なく順調に成長しています。
ほっとしています。